DS Coordinator

DSコーディネーター

DSコーディネーター

外科系手術の多くが「日帰り・短期滞在手術」が可能と成り、社会のニーズも増加している事を認識し、医療従事者としての準備と組織作りは急務であり、不可欠である。
日本短期滞在外科手術研究会(以下、本研究会とする)は「日帰り・短期滞在手術」に携わる医療従事者の会則に則り医療技術・学問的研究・医療経済学・保険医療制度・患者様方の経済効果を中心に研究し、社会貢献することを目的とするとされている。
会則による社会貢献の為には「患者様」に安心して、心地よく「日帰り・短期滞在手術」をお受け頂き、完璧な結果を得るために、本研究会の認定するDSコーディネーター(以下、DSCとする)の必要性がある。
DSCによる受診、検査、手術、術後のトータルケアーのスムーズな流れを会員において共通な認識を作ることを目的としている。

DSC資格認定実施要領
(2016年9月16日改正)

認定対象者

1) 日本国に於ける看護師・准看護師、これらに準ずる医療従事者(医師を除く)であり、認定委員会により認められた者
2) 本研究会会員が従事する「日帰り・短期滞在手術」部門で2年以上の実務経験者
3) 「日帰り・短期滞在手術」を2年間で200例もしくは3年間で100例以上の実務経験
4) 本研究会主催学術総会に2回以上の参加を証明できる者
5) DSC認定委員会による講習受講修了者
6) DSC認定委員会による講習受講修了者

新規認定のための提出書類

DSC新規認定申請書( 新規認定申請書 DSC新規認定申請書(新規認定申請書)
DSC認定事例経験報告書( 事例経験報告書 DSC新規認定申請書(事例経験報告書)
事例報告書5例 実践内容を記載( 事例報告書 DSC新規認定申請書(事例報告書)
過去5年中2回の学術総会出席証明証のコピー
DSC講習修了証のコピー
医療資格免許証のコピー
認定手数料 5,000円 (提出書類到着後、認定対象者に請求書を送付いたします)

資格認定

資格認定については、別に定めるDSC資格認定制度規則による。必ずご確認ください。
資格更新については、別に定めるDSC資格更新制度規程による。必ずご確認ください。

※資格認定者はJSSSA認定DSCが所属する医療機関として、ホームページ上に氏名等を公開する。
但し、希望しない場合には、DSC新規認定申請書にて掲載不可にできる。

DSC認定委員会(2021.7.1現在)

委 員 長   宮﨑 さとみ
副委員長  冨永 ルミ子
委  員  品川 智恵子 大森 由美子 

認定申請期間

7月1日~8月31日まで

認定証発行

日本短期滞在外科手術研究会 代表世話人より毎年12月頃発行される。

書類送付先

〒162-0803
東京都新宿区赤城下町62-1F(執行クリニック内)
日本短期滞在外科手術研究会 事務局 DSC認定係

ページトップへ
Copyright © 日本短期滞在外科手術研究会 All Rights Reserved